Home > スポンサー広告 > YAML Builder:html/cssコードジェネレータサイト


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Comments:-

Comment Form

 Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://blackcat13numbers.blog31.fc2.com/tb.php/88-2ebf56a6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from TRASH

Home > スポンサー広告 > YAML Builder:html/cssコードジェネレータサイト

Home > IT Tips > YAML Builder:html/cssコードジェネレータサイト


YAML Builder:html/cssコードジェネレータサイト

YAML Builder

ウェブサイトを容易に制作できるジェネレータサイト。このサイトでは、元々のテンプレートがなく、0の状態からヘッダー・カラム数(1~3)・ナビ・フッターの構造を作っていき、html/cssコードを生成してくれるサイトである。操作もUIベースなので簡単。サンプル画像は以下の通り。
サンプル画像はこのリンクをクリック

画面上に表示されている(フレーム表示への切替も可能)カスタマイズ専用ダイアログで、ウェブサイトの詳細設定を選択でき、構造やカラー・幅など細かい設定を事前に行い、html/cssコードを生成することができる。生成方法は、[ Get Code ]ボタンをクリックするだけ。

これも、自身のウェブサイト作成や簡易なデモ・テストサイト構築を実施する人にとっては、なかなかオススメなツールだと思われる。あらかじめテンプレートがいくつか準備されていて、そこからカスタマイズしたい人には同様のジェネレータサイトが以下にあるので、こちらもご参考に。
●dotemplate:html/cssコードジェネレータサイト(別窓)
スポンサーサイト

 Comments:0

Comment Form

 Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://blackcat13numbers.blog31.fc2.com/tb.php/88-2ebf56a6
Listed below are links to weblogs that reference
YAML Builder:html/cssコードジェネレータサイト from TRASH

Home > IT Tips > YAML Builder:html/cssコードジェネレータサイト

Recent Comments
Recent Trackback
Feeds

↑Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。