Home > スポンサー広告 > 検索キーワードをチェックする


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Comments:-

Comment Form

 Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://blackcat13numbers.blog31.fc2.com/tb.php/74-43c68ba7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from TRASH

Home > スポンサー広告 > 検索キーワードをチェックする

Home > FC2blog Tips > 検索キーワードをチェックする


検索キーワードをチェックする

本日も引き続き検索をかけやすくさせるネタを載せたいと思います。昨日の検索エンジン登録とは異なり、Blogやホームページの中身を編集して検索エンジンにかかりやすくさせる方法です。要はタグの中にある言葉を入力するだけです。しかも、2~3行をいじるだけですので簡単です。しかし、前提条件として・・・
1.キーワードを考える
・自分のサイトイメージに合う単語
・閲覧者(ユーザ)の立場に立ち、何を入力することが多いか予測
2.効果の薄い単語は避ける
・サイト名、会社名など(よほど有名ではない限り効果は薄い)
・専門的な小難しい単語など(ユーザは初心者もいます)
・長いキーワード(検索エンジンで調べるのは大概短い単語)
3.メインキーワードは 2~3個で OK
検索エンジンを利用しているユーザの大半以上は、2~3キーワードで検索をしています。サブキーワードは、自分のサイトイメージに合った単語を選択することをオススメします。
もし、キーワードがなかなか決まらない場合は、以下のサイトで指定したキーワードで自分のサイトが何番目になるかシミュレーションしてくれます。
検索キーワードチェックツールSEO対策
それでは、キーワードが決まったら以下の 2行を、<head>~</head>タグの中に記述してください。
<meta name="keywords" content="キーワード1,キーワード2,キーワード3">
<meta name="description" content="ブログの説明文">
上記赤字の部分にキーワードと説明文を入れてください。キーワードは必ず、カンマで区切ってください。説明文は、ここに記述した内容が検索された際にサイトの説明文として表示されます。
他に何か SEO(Search Engine Optimization)対策の情報ありましたら教えてください。
スポンサーサイト

 Comments:0

Comment Form

 Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://blackcat13numbers.blog31.fc2.com/tb.php/74-43c68ba7
Listed below are links to weblogs that reference
検索キーワードをチェックする from TRASH

Home > FC2blog Tips > 検索キーワードをチェックする

Recent Comments
Recent Trackback
Feeds

↑Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。