Home > スポンサー広告 > Parallels Desktop:Mac上の仮想デスクトップで別OSを起動


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Comments:-

Comment Form

 Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://blackcat13numbers.blog31.fc2.com/tb.php/47-c34f95c2
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from TRASH

Home > スポンサー広告 > Parallels Desktop:Mac上の仮想デスクトップで別OSを起動

Home > IT Tips > Parallels Desktop:Mac上の仮想デスクトップで別OSを起動


Parallels Desktop:Mac上の仮想デスクトップで別OSを起動

Parallels Desktop

Apple社のMac最新のOS「Leopard」に搭載されている起動時にOSを選択できる「BootCamp」とは違い、他社製品(株式会社プロトン)の「Parallels Desktop」を紹介させていただきます。以下リンク先です。
株式会社プロトン:Parallels Desktop for Mac
これは、BootCampのような起動時にMacやWindowsなどOSを選択して、スタートする機能ではなく、Parallels Desktopはパソコン起動中にWindowsやLinuxを動かすことができる。

技術的に解説してみると、Mac上に仮想PC環境を構築することで、WindowsやLinuxなどの動作を可能にしている。こりゃ~便利だな。しかも、複数の異なるOSを同時に仮想デスクトップに起動させているだけではなく、ファイルやデータの移行(コピー&ペースト)もできるというのが驚きの機能だといえる。簡単な従来のUIで、Mac上の保管されているデータを仮想Windowsへコピー・貼り付けができるということ。逆も勿論可能。
FYI:以下サイトでも詳細を紹介しているので是非
GiGaZiNE|仮想PC「Parallels Desktop for Mac」日本語版が発売決定
スポンサーサイト

 Comments:0

Comment Form

 Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://blackcat13numbers.blog31.fc2.com/tb.php/47-c34f95c2
Listed below are links to weblogs that reference
Parallels Desktop:Mac上の仮想デスクトップで別OSを起動 from TRASH

Home > IT Tips > Parallels Desktop:Mac上の仮想デスクトップで別OSを起動

Recent Comments
Recent Trackback
Feeds

↑Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。