Home > スポンサー広告 > Select All:テキストエリアの文字を選択するJavaScript


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Comments:-

Comment Form

 Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://blackcat13numbers.blog31.fc2.com/tb.php/223-4a61b5b1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from TRASH

Home > スポンサー広告 > Select All:テキストエリアの文字を選択するJavaScript

Home > IT Tips > Select All:テキストエリアの文字を選択するJavaScript


Select All:テキストエリアの文字を選択するJavaScript

結構私のブログでもカスタマイズ情報を掲載してきて、必要なコード(HTML/CSS/Script)を公開していますが、長い構文だとコピペもスクロールが大変ですし、今後はこのようなコード掲載方法にしようかと思います。
Select All

このようなボタンを押すとテキストエリア内が選択できるので、コピーのショートカットを使うだけで、コードなどを簡単にコピペすることができます。 また、テキストエリアなので、その中のコードを編集・書込みすることができます。自分のブログ環境に合わせた(URL/画像パスなど)状態にしてコピーすることが便利だと思います。 適用方法は以下の通りです。

1.JavaScriptを <head> ~ </head> に
Select All
2.本文に以下を記述
Select All
必要あれば、テキストエリアのレイアウトをブログに合わせてください。以下のCSSを設定することでデザインを変えることができますよ。textarea項目のclass内容を以下のように記述して編集すれば良いということですね。
.codecontainer {
    width: テキストエリアの幅
    margin: テキストエリア外側の余白
    padding: テキストエリア内側の余白
    border: 枠線
    background: 背景
    font-family: フォント
    font-size: フォントサイズ
    line-height: 行間
}
スポンサーサイト

 Comments:0

Comment Form

 Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://blackcat13numbers.blog31.fc2.com/tb.php/223-4a61b5b1
Listed below are links to weblogs that reference
Select All:テキストエリアの文字を選択するJavaScript from TRASH

Home > IT Tips > Select All:テキストエリアの文字を選択するJavaScript

Recent Comments
Recent Trackback
Feeds

↑Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。