Home > スポンサー広告 > 記事に箇条書きなどのリストを付ける


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Comments:-

Comment Form

 Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://blackcat13numbers.blog31.fc2.com/tb.php/169-772a3ff2
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from TRASH

Home > スポンサー広告 > 記事に箇条書きなどのリストを付ける

Home > FC2blog Tips > 記事に箇条書きなどのリストを付ける


記事に箇条書きなどのリストを付ける

記事の中にリストを加えるには、2種類の方法があります。
1.タグを使用する
2.高機能テキストエディタを使用する(記事作成画面の「W」ボタン)


高機能テキストエディタはリストボタンが出て、簡単に作れますので説明は不要とします。というか、使ったことが皆無に近いので・・・。なので、タグを使用したリスト作成方法を説明しようかと思います。

説明するリストは以下の汎用的な2種類にします。

1.マークリスト
記述例
<ul type="disc">
<li>FC2BLOG</li>
<li>FC2BLOG</li>
<li>FC2BLOG</li>
</ul>
表示結果
  • FC2BLOG
  • FC2BLOG
  • FC2BLOG
記述例
<ul type="circle">
<li>FC2BLOG</li>
<li>FC2BLOG</li>
<li>FC2BLOG</li>
</ul>
表示結果
  • FC2BLOG
  • FC2BLOG
  • FC2BLOG
記述例
<ul type="square">
<li>FC2BLOG</li>
<li>FC2BLOG</li>
<li>FC2BLOG</li>
</ul>
表示結果
  • FC2BLOG
  • FC2BLOG
  • FC2BLOG

2.ナンバーリスト
記述例
<ol type="1">
<li>FC2BLOG</li>
<li>FC2BLOG</li>
<li>FC2BLOG</li>
</ol>
表示結果
  1. FC2BLOG
  2. FC2BLOG
  3. FC2BLOG
記述例
<ol type="a">
<li>FC2BLOG</li>
<li>FC2BLOG</li>
<li>FC2BLOG</li>
</ol>
表示結果
  1. FC2BLOG
  2. FC2BLOG
  3. FC2BLOG
記述例
<ol type="i">
<li>FC2BLOG</li>
<li>FC2BLOG</li>
<li>FC2BLOG</li>
</ol>
表示結果
  1. FC2BLOG
  2. FC2BLOG
  3. FC2BLOG
※リスト「a」「i」は、大文字でも可能

このような感じでリストを記事に掲載することができます。また、タグ記述だけではなく、css編集によって更に高度なリストのカスタマイズ(リストの位置や形・インデント・画像リスト化など)も可能です。

リストの画像化は別途説明したいと思います。
●画像を使ったリストを作成する
スポンサーサイト

 Comments:0

Comment Form

 Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://blackcat13numbers.blog31.fc2.com/tb.php/169-772a3ff2
Listed below are links to weblogs that reference
記事に箇条書きなどのリストを付ける from TRASH

Home > FC2blog Tips > 記事に箇条書きなどのリストを付ける

Recent Comments
Recent Trackback
Feeds

↑Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。