Home > スポンサー広告 > Glossy:画像をJavaScriptでiPhoneアイコン風に変換


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Comments:-

Comment Form

 Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://blackcat13numbers.blog31.fc2.com/tb.php/105-fc58b394
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from TRASH

Home > スポンサー広告 > Glossy:画像をJavaScriptでiPhoneアイコン風に変換

Home > IT Tips > Glossy:画像をJavaScriptでiPhoneアイコン風に変換


Glossy:画像をJavaScriptでiPhoneアイコン風に変換

Glossy.js

上記サイトからJavaScript(Glossy.js)をダウンロードできる。また、使用方法の説明も(英語だが)掲載されている。比較的わかりやすい、というか、カスタマイズなしの最小範囲で利用する場合は・・・
1.Glossy.jsのダウンロード
2.対象Webサイト・ブログへGlossy.jsのアップロード
3.対象画像ファイルにクラスを追記(class="glossy")

20080416_3.jpg
通常だとこんな画像が上記3項目を実施するだけで・・・
20080416_3.jpg
iPhoneアイコン風な洒落たデザインに変換されます
Highslide JS・Shadowboxいずれかを実装した後、動作されなくなりましたので、上記は同じ画像に見えてしまうと思います。真四角のメニューアイコンのような画像を準備しておいて、それらに適応させればなかなか面白いクールなメニューバーもできそうです。本格的に作ろうと思えば、iPhoneなんかで使われている角丸の綺麗なボタンみたいなものも作れそうです。
FYI:以下サイトでは、Photoshopを利用する本格的な紹介もありました
DesignWalker|iPhone風ボタンデザインまとめ
スポンサーサイト

 Comments:0

Comment Form

 Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://blackcat13numbers.blog31.fc2.com/tb.php/105-fc58b394
Listed below are links to weblogs that reference
Glossy:画像をJavaScriptでiPhoneアイコン風に変換 from TRASH

Home > IT Tips > Glossy:画像をJavaScriptでiPhoneアイコン風に変換

Recent Comments
Recent Trackback
Feeds

↑Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。