Home > IT Tips


IT Tips Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Chromeレビュー

2日間で使ってみた結果(ちょこっとレビュー)です。

前回の記事で記載した通り、ブラウザレイアウトはとてもシンプルでユーザが利用するにあたって必要最低限の機能を前面に出している感が強く出ています。なので、余計だったり複雑なわかりにくいアイコンなどはあまりありません。

特に気に入った機能が・・・
1.アドレスバーの統合
いつも通りURLを入れる部分に、Google検索でいつも入力するフォームがひとまとめになったので、URLを入れるだけではなく、ここに検索したいキーワードを入れてもGoogle検索ができるようになります。
2.クイックアクセスページ
新しいタブを開くと、Operaにあるような良くアクセスするWebサイトやブックマークの一覧がサムネイルで表示されるので、ここから即座に指定したWebサイトへアクセスできるようになります。
3.シークレット(プライベート閲覧)モード
このモードでブラウザを起動したり、リンクをクリックさせると、アクセス履歴やCookieなどがまったく保存されなくなります。ブラウザ左上にシークレット時のアイコンも表示されるので、直感的に判断することもできます。
4.アプリケーションショートカット
一言でいうと、Google Gearsが統合されています。更に噛み砕いて説明すると、インターネット接続していないと利用できないWebアプリケーションのGoogle Docs / Spreadsheetsなどが、オフライン(ローカル)で動かせてしまう機能が搭載されているということです。

今のところ、表示に問題がでるようなWebサイトも特になく、結構既定のブラウザにしても良いかなぁなんて思ったりしています。

Google Chrome:Googleの新世代ブラウザ

Googleの新世代ブラウザ「Google Chrome」が公開されました。β版ですが、GMailもまだβ版ですし、公式版みたいなものでしょうね。早速ダウンロードして使ってみたいと思います。ダウンロードするには、Googleのトップページからダウンロードできます。
20080903_1.png
レイアウトもスッキリしてますね。第一印象ですが、動作は結構サクサク。ブラウザ上のメニューアイコンも簡略化されて、オプション設定画面もシンプルなので、使いやすさも良いと思います。また、シークレットモードという記録をまったく残さないブラウザ表示方法もできるみたいです。
20080903_2.png

Google Maps:新機能「ストリートビュー」について

有名なGoogle Mapsで、ストリートビューというサービスが最近開始されました。このストリートビューでは、マウス操作で視点を360°回転させることもできる実写マップです。RPGのように、前後左右のボタンをクリックすることで、その実写マップを歩いているようなイメージで周りを見渡すことができます。
Google Maps
従来通り、住所を入力した後、ストリートビューをクリックするだけです。
20080807_1.png
かなり面白い機能で、家の周りや会社近辺などを早速散歩してみました。上記の写真は、大門交差点です。営業先で良く通るところで、それに昔学生の頃、交通量調査をここで24時間体制でやった経験もあります。死ぬほどキツかったです・・・。

Home > IT Tips

Recent Comments
Recent Trackback
Feeds

↑Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。