Home

TRASH

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Office2003・Office2007の共存方法

20080523_1.png
Office2003とOffice2007環境でソフトウェアの検証や、顧客へのサポート(エラー再現チェックやスクリーンショット撮影など)を、PC1台で行いたかったため、共存することにしました。結果は、上記画像の通りです。

方法は比較的に簡単でした。もっと大変なのかと思ってました。しかし、Office系のソフトインストール・アンインストールなどのセットアップは相変わらず時間がかかりました。

手順は以下の通り。
※環境は、Windows XP Professional SP3 / Office なしの状態からです
1.Office2007をインストール
2.セットアップ時、ユーザ設定を選択しすべてのアプリケーションを有効に

完了後、以下のような構成ができるかと思います
C:\Program Files\Microsoft Office
3.Office2003用のディレクトリをあらかじめ作成しておく
私は以下のようなディレクトリにしました
C:\Program Files\Microsoft Office2003
4.Office2003をインストール
5.セットアップ時、作成先をデフォルトではなく参照(3で作成した)から選ぶ


私の環境ではこれで終了しました。ただし、Officeファイルをそのままダブルクリックで開くと、Office2007の方が優先になってしまうので、Office2003(Excel2003/Word2003など)を起動した後に、ファイル選択で該当ファイルを開くなど、適当に工夫しています。

あと、Outlookは共存できないみたい(しておくと起動できない)なので、Outlook2003をコントロールパネルからOfficeを選び、機能の追加・削除で消しました。

ショートカットキー(Microsoft Office PowerPoint)

windows今回は、Microsoft Office PowerPointで使えるショートカットキーの説明をしたいと思います。しかし、PowerPoint内で有効なショートカットは物凄くたくさんありますので、Ctrl系のキーと組み合わせ、かつ一般的なショートカットのみを記載したいと思います。Wordや Excelと同じく、これを書きながら覚えたキーが多々ありました(笑) ショートカットキー一覧は以下になります。

Ctrl系のキーと組み合わせて使う基本的なショートカット
Ctrl+A すべて選択
Ctrl+B 太字フォントへの切り替え
Ctrl+C コピー
Ctrl+D 複製(コピー&貼り付け)
Ctrl+E [中央揃え]の設定
Ctrl+F [検索]ダイアログ表示
Ctrl+G グリッドとガイドの表示
Ctrl+H [置換]ダイアログ表示
Ctrl+I 斜体フォントへの切り替え
Ctrl+K [ハイパーリンクの挿入]ダイアログ表示
Ctrl+L [左揃え]の設定
Ctrl+M 新規スライドの挿入
Ctrl+N プレゼンテーションの新規作成
Ctrl+O [ファイルを開く]ダイアログ表示
Ctrl+P [印刷]ダイアログ表示
Ctrl+R [右揃え]の設定
Ctrl+S 上書き保存
Ctrl+T [フォント]ダイアログ表示
Ctrl+U 下線フォントへの切り替え
Ctrl+V 貼り付け・ペースト
Ctrl+W [閉じる]の実行
Ctrl+X 切り取りコピー
Ctrl+Y 直前の操作の繰り返し
Ctrl+Z 直前の操作を元に戻す
Ctrl+Shift+Tab [アウトライン]タブと[スライド]タブの切り替え
Ctrl+Shift+> フォントサイズの拡大
Ctrl+Shift+< フォントサイズの縮小

参考URL:PowerPoint 2003ショートカットキー
ちなみに、今回挙げたショートカットキーは、PowerPoint 2003で動作確認しましたので、PowerPoint 2000や PowerPoint 2007では未確認となりますのでご了承ください。

ショートカットキー(Microsoft Office Excel)

windows今回は、Microsoft Office Excelで使えるショートカットキーの説明をしたいと思います。しかし、Excel内で有効なショートカットは物凄くたくさんありますので、Ctrl系のキーと組み合わせ、かつ一般的なショートカットのみを記載したいと思います。Wordと同じく、これを書きながら覚えたキーが多々ありました(笑) ショートカットキー一覧は以下になります。

Ctrl系のキーと組み合わせて使う基本的なショートカット
Ctrl+0 列を非表示にする
Ctrl+Shift+0 非表示の列を再表示する
Ctrl+1 [書式設定]ダイアログ表示
Ctrl+2 [太字]の設定・解除
Ctrl+3 [斜体]の設定・解除
Ctrl+4 [下線]の設定・解除
Ctrl+5 [取り消し線]の設定・解除
Ctrl+9 行を非表示にする
Ctrl+Shift+9 非表示の行を再表示する
Ctrl+A 文書全体の選択
Ctrl+B 太字フォントへの切り替え
Ctrl+C コピー
Ctrl+D 上のセルのコピー&貼り付け
Ctrl+F [検索(&置換)]ダイアログ表示
Ctrl+G [ジャンプ]ダイアログ表示
Ctrl+H [(検索&)置換]ダイアログ表示
Ctrl+I 斜体フォントへの切り替え
Ctrl+K [ハイパーリンクの挿入]ダイアログ表示
Ctrl+N ファイルの新規作成
Ctrl+Shift+N [標準]スタイルの設定
Ctrl+O [ファイルを開く]ダイアログ表示
Ctrl+P [印刷]ダイアログ表示
Ctrl+R 左のセルのコピー&貼り付け
Ctrl+S 上書き保存
Ctrl+U 下線フォントへの切り替え
Ctrl+V 貼り付け・ペースト
Ctrl+W [閉じる]の実行
Ctrl+X 切り取りコピー
Ctrl+Y 直前の操作の繰り返し
Ctrl+Z 直前の操作を元に戻す
Ctrl+: 現在の時刻を入力
Ctrl+; 今日の日付を入力
Ctrl+End 最後のセルにジャンプ
Ctrl+Shift+End アクティブセルから最後のセルまで選択
Ctrl+Home 先頭のセルにジャンプ
Ctrl+Enter 複数セルに同じデータの入力
Ctrl+PageDown 次のシートを表示
Ctrl+PageUp 前のシートを表示

参考URL:Excel 2003ショートカットキー
ちなみに、今回挙げたショートカットキーは、Excel 2003で動作確認しましたので、Excel 2000や Excel 2007では未確認となりますのでご了承ください。

Home

Recent Comments
Recent Trackback
Feeds

↑Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。