Home

TRASH

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Background Image Maker:背景画像生成ツール

Background Image Maker

結構昔から存在しているジェネレータサイトだが、ちょっとした背景画像生成に重宝しています。また、メニューバーのタイトル背景などの小物にも活用できる場面は多いかと。

■グラデーションが作成可能
ここのサイトの特長は、ストライプやドットなどの背景だけではないところだと思われます。なかなかジェネレータサイトで見かけない、以下のグラデーションカラーの背景も瞬時に作れてしまう。
20080412_1.png

■ストライプやドットも作成可能
こちらは従来のストライプジェネレータと同様、お馴染みのストライプ背景です。ラインの幅などの調整も勿論できます。パターンはシンプルで、バリエーションは豊富とはいえませんがね。
20080412_2.png

やはり弱点というと、ストライプ種類の少なさでしょうか。ドット系ももう少し綺麗なのができると良いかもしれませんが。でも、グラデーションは良く活用しています。
FYI:以下サイトでも詳細を紹介しているので是非
GiGaZiNE|シンプルな背景パターン画像を作成する無料サービス

Reflection Maker:反射画像のジェネレータサイト

Reflection Maker

前の記事では、確かJavaScriptを利用した画像の反射を説明しました。
●Reflection:掲載画像をWeb2.0風に反射させるJavaScript

ただ、これだと表示までの負荷が上がってしまうことや、JavaScriptを無効にしているパソコン環境だと表示できない問題もあります。そこで、便利なジェネレータサイトを紹介。

上記サイトにアクセスし、画像をアップロード(Web画像でもローカル画像でも可能)したら、反射度合いを設定。最後に背景色を設定したら「generate」ボタンをクリックするだけ。

しばらく待つと綺麗な反射画像が生成されます。
自分でやってみたサンプルは以下の通り。
20080420_1.jpg20080420_2.jpg

Tabs Generator:ナビメニュータブのジェネレータサイト

Tabs Generator

20080419_1.png
↑タブ:このような良く見かけるメニュータブです

最近、色々なWebサイト(企業サイトもふくむ)やブログサイトでメニューバーを見かけるので、そのメニューナビバーを簡単に生成するジェネレータサイトを紹介しようかと。

まず、上記サイトにアクセスすると、ひとつのタブの設定をすることができる。幅・高さ・丸み・色・スタイル・向きなど・・・。ここで基本的なcssで設定しなければいけない情報を簡単に作っておくことができる。

最後に生成後「DOWNLOAD」ボタンをクリックすれば、png画像形式でダウンロードできる。これをサイト内の任意の場所に組み込むことで、お洒落なナビメニューを加えたサイトができるはず。

Home

Recent Comments
Recent Trackback
Feeds

↑Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。